活動中止期間延長のお知らせ~永田校長からのメッセージ

田園ラグビースクールは、活動休止期間を5/6まで延期いたします。
一日も早くラグビーができる日が来るように、自分ができることをしっかりとやっていきましょう。

田園ラグビースクール

選手・保護者・コーチの皆さん

 

校長の永田です。

毎日毎日、新型コロナウィルス感染症の話題ばかりが目耳に入り、
なかなかラグビーをすることが出来ない残念な日々が続いていますが、皆さん、元気にお過ごしでしょうか?

体は動かしていますか?外出もままならないとは思いますが、ストレッチでも屈伸運動でも、
室内でもできる運動で少しでも体を動かしましょう!
私は、毎朝、真面目にラジオ体操をやっています。ラジオ体操も真剣にやればしっかりと体を動かす事ができます。

さて、そのような中、本日(2020/4/2)、関東ラグビーフットボール協会より『中学生以下の活動について』の通知が発せられ、
これに基づき、神奈川県ラグビーフットボール協会普及育成委員長より、県内全スクール宛に以下の通達(内容抜粋)が参りました。

田園ラグビースクールといたしましては、協会決定方針を遵守し、『スクール活動すべての中止を5/6まで延長』いたします。
(室内での行事については5/10まで中止を延長)

スクール活動の再開を心待ちにしている皆さんには、とても残念なお知らせとなりますが、
ここは全世界が新型コロナウィルス感染症の撲滅に一致団結する時です。是非ともご理解を頂きます様、宜しくお願い致します。

以下に県協会からの通達(抜粋)を掲載いたしますので、併せてご一読ください。

皆さんと一緒に、笑顔で元気にラグビーを出来る日を楽しみにしております。

NPO法人田園ラグビースクール

理事長(校長)永田 雅人

↓↓↓(通達内容抜粋)

各スクール校長、事務局各位

現状は、新型コロナウイルス感染拡大が急速に進行している状況と判断し、
現在4月12日(日)までのジュニア以下のラグビースクールの一切の活動中止を5月6日(水)まで延長することとしました。
よって、各ラグビースクールにおかれましては、屋内外にかかわらずいかなる形でのスクール活動を一切中止願います。
(例外なきようお願いします。)
また、5月10日(日)まで、集団感染の可能性が大きくなる室内での会議、各種式典、面談、懇親会等
スクール関係行事全てのイベントの中止徹底をお願いします。